【コインチェック】ビットコインの買い方を初心者向けにやさしく解説

初心者
初心者
コインチェックでビットコインを買う方法を教えてください!

初めてコインチェックでビットコインを買うときは、わからないことだらけで不安になりますよね。

購入自体はとても簡単ですが、買い方によって手数料が割高になってしまう場合もあるため注意が必要です。

そこで今回は、手数料を抑えながらコインチェックでビットコインを買う方法を、初心者向けにわかりやすく解説します。

中村
中村
パソコンとスマホアプリでは購入方法が異なるので、それぞれ紹介しますね!

※時期によって画面が多少異なる可能性があります。

コインチェックでビットコインを買う3つのステップ

コインチェックでビットコインを買う流れは、以下の通りです。

  1. コインチェックの口座を開設
  2. コインチェックに日本円を入金
  3. コインチェックの取引所でビットコインを購入

すでに日本円の入金まで終わっている方は、こちらをクリックすると「ステップ3:コインチェックの取引所でビットコインを購入」に飛べます。

中村
中村
それではさっそく解説していきます!

【ビットコインの買い方:ステップ1】コインチェックの口座を開設

コインチェックでビットコインを購入するには、仮想通貨取引所の口座開設が必要です。

まだ口座を持っていない方は、最短5分で作れるので開設しましょう!

【ビットコインの買い方:ステップ2】コインチェックに日本円を入金

コインチェックの口座が開設できたら、ビットコインを購入する資金として日本円を入金します。

ここではスマホ画面を使って解説しますが、パソコンでもほぼ同じ流れです!

コインチェックのアプリを開き、画面下のメニューにある「ウォレット」をタップ。

ウォレットの画面になったら「入出金」をタップします。

「入金」をタップ。

2022年8月現在、コインチェックに日本円を入金する方法は銀行振込のみです。

MEMO
2022年7月13日より、コインチェックではクイック入金・コンビニ入金の利用が一時停止しています。

振込先は「GMOあおぞらネット銀行」または「住信SBIネット銀行」から選んでタップします。

振込手数料は利用者負担ですが、同じ銀行間であれば無制限で手数料が無料になります。なるべくコストを削減したい方は、いずれかの口座を開設しておきましょう!

≫【無料】GMOあおぞらネット銀行の口座開設をする
≫【無料】住信SBIネット銀行の口座開設をする

【GMOあおぞらネット銀行の場合】


表示された振込先へ、お持ちの銀行口座から振り込みます。

振込人名義は「名前(カナ)」でOKです。

【住信SBIネット銀行の場合】


表示された振込先へ、お持ちの銀行口座から振り込みます。

住信SBIネット銀行の場合、振込人名義は「ユーザーID(数字)」+「名前(カナ)」を記載する必要があります。

注意
入力ミスや記載漏れがあると入金が反映されないので、必ず振込人名義の右側にあるマークをコピーして貼り付けるようにしましょう。

入金が反映されたかどうかは、ウォレットの「日本円」をタップすると確認できます。

中村
中村
ちなみにぼくは8分くらいで反映されました!

【ビットコインの買い方:ステップ3】コインチェックの取引所でビットコインを購入

入金が反映されたら、さっそくビットコインを購入していきます。

コインチェックでは取引所または販売所から購入できますが、必ず取引所で買うようにしましょう!

なぜなら、取引所の手数料のほうが安いからです(ビットコインの場合はなんと無料!)。

なお、取引所の注文方法には以下の2種類があります。

成行(なりゆき)注文 ・価格を指定しないで購入する方法
・すぐに購入したいときにおすすめ
指値(さしね)注文 ・価格を自分で指定して購入する方法
・「ビットコインの価格が下がりそう!」と予想できるときにおすすめ
なんだかむずかしそうですね……。
初心者
初心者

「今のビットコインの価格でいいなら成行注文、買いたい価格まで待つなら指値注文」くらいに覚えておけばOKです。

中村
中村
迷ってしまう場合は、簡単な成行注文からチャレンジしてみましょう。
MEMO
今回は、パソコンとスマホアプリ版の取引所をそれぞれ解説します。お好きなほうを選んで取引してみましょう。

パソコンの取引所成行注文したい方はこちらをクリック
パソコンの取引所指値注文したい方はこちらをクリック
スマホアプリの取引所で注文したい方はこちらをクリック

パソコンからアクセスできる取引所(トレードビュー)で成行注文する方法

ここでは、パソコンからアクセスできる取引所(トレードビュー)で成行注文する方法を解説します。

まずは、パソコンからコインチェックにアクセスしましょう。

「取引アカウント」を選択してログインします。

左側のメニューにある「トレードビュー」をクリックします。

ここが「トレードビュー」と呼ばれる取引所の画面です。

注文するときは、主に画面右側の部分を使います!

まずは、左上が「BTC/JPY」となっていることを確認します。

それでは注文していきます。

画面右側の「成行注文」をクリックしましょう。

「注文量」には、購入したい総額を入力します。

MEMO
コインチェックの取引所には「最低注文数量は0.005BTC以上かつ500円相当額以上から」という条件があります。たとえば1BTCが320万円なら、320万円×0.005BTC=16,000円が最低購入価格となります。条件を超えるように入力しましょう!

「買い成行注文」をクリックすると、注文が確定します。

左下にある「成立した注文」に表示されていたら、ビットコインが無事に購入できています。

中村
中村
ビットコインを買えた方は、おめでとうございます!

パソコンからアクセスできる取引所(トレードビュー)で指値注文する方法

ここでは、パソコンからアクセスできる取引所(トレードビュー)で指値注文する方法を解説します。

まずは、パソコンからコインチェックにアクセスしましょう。

「取引アカウント」を選択してログインします。

左側のメニューにある「トレードビュー」をクリックします。

ここが「トレードビュー」と呼ばれる取引所の画面です!

注文するときは、主に画面右側の部分を使います。

左上が「BTC/JPY」となっていることを確認します。

画面右側の「注文」が指値注文なので、クリックしましょう。

「レート」には、現在の1BTCあたりのレートよりも低い価格を入れます。

MEMO
たとえば現在の1BTCが320万円台なら300万円に設定するなど「この価格まで下がったら買いたいな」と思う金額を入れてみましょう。

「注文量」には、購入したいビットコインの数量を入力します。

MEMO
コインチェックの取引所は「最低注文数量は0.005BTC以上かつ500円相当額以上から」という条件があります。たとえば1BTC=300万円で注文を入れるなら、300万円×0.005BTC=15,000円が最低購入価格です。条件を超えるように入力しましょう。

概算の金額に問題がなければ「買い注文」をクリック。

中村
中村
これで注文完了です。お疲れさまでした〜!

ちなみに、注文状況は画面の左下にある「未約定の注文」で確認できます。

約定前の指値注文は「Cancel」をクリックすればいつでも取り消しが可能です。

なかなか約定しないなと思ったら、取り消してから再度注文してみましょう!

スマホアプリの取引所で注文する方法

ここでは、スマホアプリの取引所でビットコインを買う方法を解説します。

中村
中村
少し分かりにくい場所にあるので、ていねいに説明しますね!

コインチェックのアプリを開き、右下の「ディスカバー」にある「FAQ / 問い合わせ」をタップしましょう。

一番下までスクロールします。

「ビットコイン取引所」をタップ。

中村
中村
これでアプリの取引所に入れました!

また下にスクロールします。

「現物取引」と書かれた場所に、注文内容を入力していきます。

※右上が「BTC(ビットコイン)」になっているか確認しましょう。

注意
アプリの取引所では、自分で価格を決める「指値注文」のみが利用できます。「成行注文」で買いたい場合は、パソコンからアクセスする取引所(トレードビュー)を使いましょう。トレードビューで成行注文する方法へ飛ぶにはこちらをクリック

「レート」には、1BTCあたりの価格がいくらになったら買うかを入力します。

同じページ内にある「BTC買い板 / 売り板」から好きなレートをタップすると反映されます。

「レート」に価格が反映されました!

「レート」には、自分が「この価格まで下がったら買いたいな」と思う数値を手入力してもOKです。

たとえば「1BTCあたり300万円になったら買いたい」と思うのであれば、3000000と入力します。

「注文量」は、買いたいビットコインの数量を入力します。

MEMO
コインチェックの取引所には「最低注文数量は0.005BTC以上かつ500円相当額以上から」という条件があります。たとえば1BTCが320万円のときに買うなら、320万円×0.005BTC=16,000円が最低購入価格です。条件を超えるように入力しましょう!

概算金額を確認して「注文する」をタップすると、注文が完了します!

中村
中村
お疲れさまでした〜!

まとめ:コインチェックの取引所はビットコインの取引手数料が無料!

コインチェックでは、取引所を使うとビットコインの取引手数料が無料なので、コストを抑えて購入できます。

パソコンを使う場合は、トレードビューという取引所を利用しましょう。トレードビューは成行注文と指値注文が選べるので、自由度が高くておすすめです。

スマホアプリの取引所は「どこにあるか分かりにくい」「成行注文が使用できない」などの面もありますが、知っておくと便利なのであわせてご活用ください!

筆者:金子ひとみ(@bokichan_writer)
監修者:中村昌弘(@freelance_naka)